【活動実績】副業Webライター1ヶ月目の収益(2022年7月)

副業webライター1ヶ月目の収益

「初心者がWebライターをはじめて、最初はどのくらい稼げるの?」

Webライターをはじめたけれどいくら稼げるのか、まったく想像がつかないですよね。

この記事では、副業Webライター1ヶ月目の収益と活動した内容を公開しています。

また実際に私がいただいたお仕事で、初心者がやってはいけない案件もご紹介します。

すこしでもお役に立てれば幸いです。

この記事でわかること
  • 副業Webライター1ヶ月目の収益
  • 副業Webライター1ヶ月目にやったこと
  • 初心者でもやってはいけない案件

副業Webライター1ヶ月目の収益

  • クラウドワークス:2,732円(手数料、源泉徴収料を引いた金額)
2022年07月の収益

クラウドソーシングサイトはクラウドワークスのみを利用しています。

ランサーズは登録していません。理由は顔写真を載せる人が多いからです。

顔写真を載せるとクライアントさんの信頼度が上がり、お仕事をいただきやすくなります。

しかし会社が副業禁止なので、私は顔写真を載せられません。なので仕事を取りづらいと考え、ランサーズの登録を見送りました。

結果的にクラウドワークスでお仕事いただけています。

仕事の内訳

1ヶ月目にいただいた仕事の内訳は次のとおりです。

内容収益備考
1.エンタメ記事作成(1500文字)0円途中で辞退※
2.情報商材の記事作成(500文字)86円実績かせぎ
3.金融記事のリサーチ(250文字)378円テストライティング
4.金融記事のリサーチ(1000文字)2268円
5.金融記事のリサーチ(1000文字)次月検収継続案件

応募した件数は11件。そのうち採用いただいたのが3件の結果です。

※エンタメ記事は途中辞退しました。理由は30記事の納品が報酬の条件だったからです。1記事納品しましたが、30記事は無理だと判断して途中で辞退させていただきました。

副業Webライターが1か月目に実施したこと

クラウドワークスに登録して1ヶ月目に実施したことは次のとおりです。

  • 新規応募(11件)
  • 記事作成(5件)
  • ライティング本を読む
    「新しい文書力の教室」
    「20歳の自分に受けさせたい文書講義」
    「人を操る禁断の文章術」
    「沈黙のWebライティング(改訂版)」
  • Twitterに本の感想を書く
  • 記事作成のスクールを受講
  • ブログを立ち上げる

個人的に良かったことを以下にまとめてました。

読書感想ツイートは一石二鳥

Twitterに読書感想ツイートをしたことは、個人的に正解でした。

なぜなら「本の内容をより理解する」「文章を140文字にまとめる」といった一石二鳥の効果があったからです。

感想は1冊ごとではなく1章ごとに書いています。その方が本の内容をより理解できるんですね。

ツイートにまとめるために何度も読み返してより理解が深まる感じです。

ちなみに、はじめの頃は何をどう書けばいいかと迷っていました。

人に見せるのではなく「自分のために書くもの」と割り切ってから、らくに書けるようになりました。

実際に書いたツイートは下のとおりです。

スクールは記事添削ありがおすすめ

Webライターをはじめたばかりで気になるのはライティングスクールですね。

スクールやコンサルを受ける場合は「記事添削あり」がおすすめです。

クライアントさんからも修正を受けますが、プロの講師は指摘の内容が違います。

たとえば「この記事はPREP法よりSDS法が向いている」や「リサーチ不足で説明が薄い」、「表現は〇〇がわかりやすい」など。

私もスクールを受けて課題記事を2回、添削していただきました。

結果は修正だらけで、上のコメントはごく一部。おかげで自分に何が足りないかよくわかりました。

ちなみに講師はカナコ先生(@rikakanako1)です。たまたまモニターとして受講生を募集していたのがきっかけで受講しました。

スクールやコンサルを受けるのであれば、記事の添削ありがおすすめです。

初心者におすすめしない案件

私が実際にいただいたお仕事ですが、初心者におすすめしない案件があります。

10記事以上の納品で報酬をいただくお仕事です。「奴隷案件」とも言われています。

やりはじめはモチベーションも高く頑張れますが、途中で苦痛になりWebライターを辞めてしまう人も。

文字単価が0.2円と低単価なのも継続がむずかしい理由のひとつですね。

低単価のお仕事が悪いわけではありません。10記事納品して報酬をいただく仕組みが苦痛になるという話です。

Webライター初心者は、単発のお仕事に応募することをおすすめします。

単発のお仕事をすすめる理由がほかにもあります。

プロジェクトの実績数を稼げる点です。10記事案件は数ヶ月がんばっても実績が「1」にしかなりません。

また文字単価は0.5円以上の募集に応募しましょう。

システム利用料が引かれるため、文字単価0.2円の場合だと手取りで1文字0.15円とただ同然です。

勉強のためと割り切れるのであれば問題ありませんが、おすすめはしません。

副業であれば作業時間も限られるため、お仕事は選ぶようにしましょう。

副業Webライター1ヶ月目の活動実績まとめ

副業Webライター1か月目の活動実績まとめ

1ヶ月目の収益と活動内容を簡単にまとめます。

  • 収益:2732円
  • 読書感想ツイートは文章力と本の理解度アップになる
  • スクールは記事添削ありがおすすめ
  • 初心者は10記事納品のお仕事をさけましょう
ゆうない

ご覧いただきありがとうございました。初心者Webライターの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。