【活動実績】副業Webライター2ヶ月目の収益(2022年8月)

副業Webライター2ヶ月目の収益

こんにちは!ゆうないです。

副業でWebライターをはじめて2ヶ月が経過しました。

1ヶ月目の収益は2,732円、では2ヶ月目はいくら稼げたのか?

この記事では、副業Webライター2ヶ月目の収益と活動した内容を公開しています。

初心者ライターさんに少しでもお役に立てれば幸いです。

この記事でわかること
  • 副業Webライター2ヶ月目の収益
  • 副業Webライターが2ヶ月目にやったこと
  • 副業Webライター2ヶ月目にして失敗したこと

副業Webライター2ヶ月目の収益

豚の貯金箱
  • クラウドワークス:3,126円(手数料、源泉徴収料を引いた金額)

2ヶ月目の収益も、クラウドワークスのみです。

仕事の内訳

2ヶ月目に実施したライティングの内訳は次のとおりです。

内容収益備考
5.金融記事(リサーチ)2,268円先月納品分
6.転職記事(4000字)858円テスト記事1
7.転職記事(1000字)0円テスト記事2
8.住宅記事(3000字)次月請求直接契約1
9.電気記事(3000字)次月請求直接契約2
10.電気記事(5000字)次月請求直接契約2(継続)

5.金融記事は先月納品した分なので、8月に執筆したのは5記事。

副業ライターなので、活動時間的に1週間に約1記事の納品ペースです

はじめての5000文字は、リサーチとライティングともに時間がかかりました。

「構成」「リサーチ」「ライティング」「WP入稿」「画像選定」でトータルで28時間。時給にすると約200円ですね。

時間がかかり過ぎたので、あらためて自分の未熟さを痛感しました。

副業Webライターが2か月目に実施したこと

タイプライター

2ヶ月目に実施したことは次のとおりです(記事執筆は除く)。

  • ブログを書く(初投稿)
  • 新規応募(8件)
  • ライティング本を読む
    「書くのがしんどい」
    「日本語の作文技術」
    「きっちり!恥ずかしくない!日本語が書ける」
    「文章力の基本の基本」
    「世界一ラクにスラスラ書ける文章講座」

この中でも、ブログを書いたことが良い結果につながっています。

ブログを書いて良かったこと

ブログを書いて良かったことは、直接契約に2件応募して採用いただいたことです。

採用に至ったのは本業の知識のおかげで、実はそこまでブログは関係はありませんでした。タイミングと運が良かったからだと思っています。

ただし、直接契約に応募しようと思ったのは「ブログを書いた」からです。

ブログを書いたことで直接契約にチャレンジしようと思い、良い結果につながりました。

ちなみに、初記事はこちらです。

書く週間たのしく書くためのコツ

ブログはあくまで採用の可能性を上げる手段のひとつです。ブログをおすすめしているわけではありません。ブログに興味がない場合は、無理に書く必要はないと思っています。

Webライター2ヶ月目にしてやらかしたこと

アイスを落とした

2ヶ月目にしてやらかした失敗を2つ紹介します。

納期を間違えてしまう

2ヶ月目にして納期を間違えるという失態をしました。

納期遅れはクライアント側からの信用を失うので、注意しましょう。

納期延長をお願いして受け入れて貰いましたが、次のお仕事のお願いは恐れ多くてできませんでした。

今では同じ間違いをしないように、カレンダーアプリで納期管理を徹底。また数日前に納品することにしています。

数日前の納品は、クライアントさんからの信用アップにもつながるため、おすすめです。

納期は間違えないようにしましょう。

寝不足で体調をくずしてしまう

副業Webライターは本業のあとに活動するため、どうしても寝不足になりがちです。

はじめのころはすべての作業に時間がかかるため、ペースがわからずに夜ふかしをします。

私も実際に寝不足になって体調をくずしました。

本業を休むことになっては本末転倒です。なんのための副業なのかと反省しました。

納期が重なって一時的な夜ふかしは仕方ありませんが、睡眠時間はできるだけ確保するようにしています。

副業Webライター2ヶ月目の活動実績まとめ

副業Webライター2か月目の活動実績まとめ

2ヶ月目の収益と活動内容を簡単にまとめます。

  • 収益:3,126円
  • ブログはお仕事をいただく手段のひとつ
  • 納期は守りましょう
  • 寝不足に注意
ゆうない

ご覧いただきありがとうございました。少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。